資料請求
コース申し込み
セーフティ事業

閲覧される項目を選択の上、下記日付横のタイトルリンクから詳細をご確認いただけます。

第14回 発酵種アドバンスコース・申し込み受付を締め切りました。

第14回 発酵種アドバンスコースの申し込み受付を締め切りました。

詳しくは発酵種アドバンスコースのご案内より。

研修を通して習える内容の概略は次の通りです。

・発酵種(サワー種)製パンが注目される意味(コースの目的)
・世界の伝統的な発酵種の概要
・発酵種の科学(微生物の特徴、発酵中の成分変化、発酵種製パンの有用性など)
・失敗しないサワー種の起こし方
・多様な発酵種の経験(ルヴァン、ライ麦粉サワー種、酒種、リエビトマードレなど)
・ソフトからハードタイプまで多様なパン類を作ります
  (パンオルヴァン・酒種あんぱん・パネトーネ・ライ麦シュトレン、プンパニッケルなど)
   ソフトなパンを作るための使い方もいくつか紹介します。
・合理化のための多様な製法も習えます
  (少量ルヴァン製法、リスペクト改変法、ホイロ後冷蔵法など)
授業や実習を通して品質を制御するためのノウハウも学びます。

 

img img